特集

九州豪雨

2020年6月、梅雨前線の影響で九州各地が記録的な大雨に見舞われました。被害や復興の状況を伝えます。

特集一覧

小さな仏壇新調「妹も一安心したんじゃないかな」 九州豪雨1カ月、遺族ら黙とう

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
酒井民子さんの仏壇に手を合わせる姉の大瀬妙子さん=熊本県芦北町で2020年8月3日午後0時24分、徳野仁子撮影
酒井民子さんの仏壇に手を合わせる姉の大瀬妙子さん=熊本県芦北町で2020年8月3日午後0時24分、徳野仁子撮影

 熊本県芦北町は3日、九州豪雨の発生から1カ月を前に、防災無線で犠牲者の冥福を祈る黙とうを呼びかけた。佐敷地区で妹の酒井民子さん(当時82歳)を失った大瀬妙子さん(87)は正午の防災無線に合わせ、妹の仏壇に向かい静かに目を閉じた。

 7月4日未明、酒井さんは、隣に住む大瀬さんと大瀬さんの夫政美さん(91)と3人で物…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集