メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貝塚駅、水間観音仕様に 水間鉄道、にぎわい復活へ改装 /大阪

水間寺の結界に見立てて改装された水間線貝塚駅の連絡通路=水間鉄道提供

 関西屈指の厄よけ寺である水間寺への参詣客を迎える水間鉄道水間線の貝塚駅(貝塚市海塚1)が改装された。南海貝塚駅の東口から水間線に通じる部分で、連絡通路には毎日書道展審査会員の書家、吉川壽一さんが揮毫(きごう)した般若心経も飾り、水間観音が醸し出す雰囲気に仕上がった。

 水間線は貝塚駅と水間観音駅を結ぶ全長5…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文287文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

  3. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 新型コロナ 合唱飛沫、前列へ前列へ 4人テーブル、隣の席が「最大」 理研など分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです