大相撲7月場所Vの照ノ富士 後半膝痛、気力でカバー

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大相撲7月場所優勝から一夜明け、記者会見した照ノ富士=東京都内で2020年8月3日
大相撲7月場所優勝から一夜明け、記者会見した照ノ富士=東京都内で2020年8月3日

 大相撲7月場所で5年ぶり2回目の優勝を果たした前頭・照ノ富士が3日、オンラインで記者会見し「もう一回体を鍛え直す。やれることを全部やって、全力を出していく」と秋場所(9月13日初日、東京・両国国技館)に向けて一層気を引き締めた。

 初優勝した2015年夏場所は「『俺が(優勝)できなきゃ誰ができる』といった感じだった」という照ノ富士。だが、その後両膝のけがや内臓疾患により「普段の生活もきつい状態」になって番付を下げ、大関経験者…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集