メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

有人の駅切符販売所残したい 山梨・市川三郷町寄付募る 観光や防犯の役割

山梨県市川三郷町が臨時職員を派遣して運営しているJR身延線市川大門駅の切符販売所=2020年7月29日午前10時34分、山本悟撮影

 山梨県市川三郷町は、JR身延線市川大門駅の切符販売所の存続のため、寄付を呼び掛けている。町はこれまで住民の利便性などを考え、販売手数料と町の支出で独自に販売所を維持してきた。しかし、駅利用者の減少に加え、今年は新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが低迷。町は昨年に続き、ふるさと納税を通じた協力を求めている。【山本悟】

 町によると、町内にある身延線の7駅全てが2012年3月までに駅員が常駐しない無人駅となった。住民は定期券や乗車券を購入する際、車で約30分かかる甲府南駅や身延駅まで行かざるを得ず、町は翌13年4月、臨時職員3人を雇い、市川大門駅の販売所を復活させた。同駅は特急電車も停車するため観光客の利用も多く、販売所は平日午前8時45分から午後7時まで営業している。

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文945文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 劇場版『鬼滅の刃』入場者に塗り絵配布、先行DL開始 作者「まだまだおうちで過ごす時間も多いので」

  2. 菅首相、日中韓会談に難色 元徴用工問題で措置講じない限り出席せず 韓国に伝える

  3. 杉田和博官房副長官が拒否の判断に関与 政府関係者明らかに 首相に経緯報告

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 法政大出身の菅氏へ「民主主義国家が誇り持てる首相に」 田中優子・法政大総長

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 菅首相二つの狙い 「徹底破壊して」作る暗い世界 経済学者・安冨教授が読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです