メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表

九州豪雨1カ月「復旧、復興確実に」 熊本被災地で黙とう

サイレンに合わせて黙とうするボランティアら=熊本県球磨村総合運動公園で2020年8月4日午前9時、中里顕撮影

 九州豪雨の発生から1カ月を迎えた4日朝、65人が死亡、2人が行方不明になっている熊本県の被災地では、住民や自治体職員らが黙とうし、犠牲者の冥福を祈った。

 市中心部を流れる球磨川が氾濫し20人が犠牲になった人吉市では、午前9時から開かれた災害対策本部会議の冒頭に、防災行政無線のサイレンに合わせて松岡隼人市長らが黙とうした。松岡市長は「一日も早く被災地からごみや土砂をなくし、被災者が…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  2. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  5. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです