NHKが中期経営計画案 BS、AMラジオ削減 受信料は現行水準 番組制作費見直しも

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
NHK放送センター=山本晋撮影
NHK放送センター=山本晋撮影

 NHKは4日、2021~23年度の中期経営計画案を発表した。NHK経営委員会が同日、執行部が示した同案を了承した。衛星放送とAMラジオのチャンネル数の削減や、3年間で計630億円の支出削減などの方針を明記。「肥大化」を懸念する民放などの声を踏まえ、事業の見直しで「スリムで強靱(きょうじん)なNHK」への変革を目指す。

 衛星放送は「BS1」「BSプレミアム」の2波を一本化。将来的には「BS4K」も含め、1波に集約する検討を進める。AMラジオも「第1」「第2」の2波を1波に統合する。削減の具体的な時期は今後明らかにする。「BS8K」は東京オリンピック・パラリンピック後に在り方を検討する。

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文922文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集