メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

武田 砂鉄・評『ウジョとソナ』パク・ゴヌン/著

◆『ウジョとソナ 独立運動家夫婦の子育て日記』パク・ゴヌン/著 神谷丹路/訳(里山社/税別2600円)

 歴史を作るのは国ではなく、人間の営みである。1938年から46年まで、大韓民国臨時政府の独立運動家として中国へ渡った夫婦が、日本軍の侵攻から逃げながら、娘への愛情を注ぎ続けた。夫婦が実際に残した日記を孫娘が編纂(へんさん)し、それをグラフィックノベル化したのが本書である。

 娘・ジェシーを出産してわずか2週間後に汽車旅を強いられ、バスは崖から落ち、船は岩礁に激突し、幾度と身の危険に晒(さら)される。身近に迫る死を直視しながら、目の前の小さな命を守り抜く。戦火に逆らうように、娘はすくすくと成長していく。

この記事は有料記事です。

残り600文字(全文904文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄南大阪線で電車の窓ガラス破損相次ぐ 原因不明

  2. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

  3. 阪神の浜地投手が新型コロナ陽性 19日の中日戦に1軍登板

  4. ファクトチェック 愛知県知事リコール運動 「署名受任者の住所氏名が公報で公開される」はミスリード

  5. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです