メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

“男臭さ”に愛憎劇も加えて フジテレビ系「竜の道 二つの顔の復讐者」プロデューサー 米田孝さん

11日放送の第3話の一場面。復讐に燃える双子の兄の竜一(玉木宏、右)=関西テレビ提供

 フジテレビ系の連続ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐(ふくしゅう)者」(火曜午後9時)は、養父母を死に追いやった男への復讐に燃える双子の波瀾(はらん)万丈な人生を描く。「物語の根っこにある双子の絆に共感した。彼らがどういう運命をたどり、関係性がどう変わるのか注目してほしい」

 関西テレビ制作。顔を整形し、別人になってまで復讐を遂げようとする兄、竜一を演じるのは玉木宏。裏社会を暗躍し、今は会社社長の和田として表の世界を生きる。高橋一生演じる弟の竜二は、エリート官僚という立場を利用し、復讐の機会をうかがう。二人の宿敵の運送会社社長の霧島は遠藤憲一が演じている。

 主演の玉木には以前から憧れがあった。「一人の視聴者として、とても好きな俳優さん。いつか一緒に仕事したいと思っていた」。竜一の激しさを際立たせるため、撮影現場で玉木に依頼したのは「喜怒哀楽を強く出してほしい」ということ。「感情をあらわにする演技はもちろん、世を忍ぶ仮の姿としての和田と、普段は隠れている竜一の部分とを明確に演じ分けてくれた」と感謝する。一方、高橋の演技については「双子として強いつなが…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文783文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  3. 「絞首刑は痛いみたいだから、それは嫌だな」 9人殺害・白石被告一問一答(その4)

  4. 米大統領選のテレビ討論会始まる トランプ氏とバイデン氏、初の直接対決

  5. 「男性については唯一明確な殺意があった」 9人殺害・白石被告一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです