連載

フォーカス

テレビや映画、アニメなど旬のタレントの横顔を、出演作とともに紹介します。

連載一覧

フォーカス

谷原章介 ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」国木田哲夫役 臨機応変に柔らかく

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
 
 

ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」国木田哲夫役(テレビ朝日系=木曜午後9時、6日の初回は午後8時)

 熱血刑事の矢代朋(波瑠)と「文字フェチ」の頭脳派刑事、鳴海理沙(鈴木京香)が、文字を手がかりに未解決事件を捜査する連続ドラマ「未解決の女」の第2弾が始まる。「本当におじさんが多いドラマ。でこぼこ女性コンビのために、僕ら周りのおじさんがどう支え、どう面白くするかが役割だと思います」

 第1弾は2018年の4~6月に放送。19年4月のスペシャルで、京都府警の刑事、国木田哲夫役で登場した。今作では京都府警から、朋や理沙が所属する警視庁捜査1課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の新係長に異動。いつも怒鳴っている室長(沢村一樹)や超無口な主任(遠藤憲一)など、癖の強い“おじさん”たちの中で、国木田は「全体を柔らかく受け止め、まとめる役。語尾を柔らかい敬語に変えるなど工夫しています…

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文874文字)

あわせて読みたい

注目の特集