メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仏の世界、力強く表現 毎日書道展審査会員・吉川壽一さん、大阪の駅に作品15点寄贈 看板も揮毫 /福井

水間鉄道貝塚駅に設置された吉川壽一さん揮毫の駅名看板=吉川さん提供

 毎日書道展審査会員、吉川壽一さん(77)=福井市=が、大阪府貝塚市にある水間鉄道貝塚駅に作品15点を寄贈した。リニューアルに伴い、同社の関係者から依頼を受けたもので、駅名看板も揮毫(きごう)。作品も南海電鉄との乗り換え通路に常設展示される。【青山郁子】

 水間鉄道は、厄よけで有名な天台宗の名刹(めいさつ)、水間寺への起点駅で、貝塚駅と同寺がある「水間観音駅」間の約5・5キロを…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 東京で新たに220人の感染確認 200人超えは6日ぶり 新型コロナ

  3. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  4. 「郵便局や銀行は潰れる」不安に駆られジャパンライフに退職金投入 後悔の日々

  5. ジャパンライフ創業者の山口元会長を詐欺容疑で逮捕 2100億円被害か 警視庁など

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです