メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青空に響き渡る太鼓音 与謝の海支援学校寄宿舎生が演奏 /京都

和太鼓の音を響かせる与謝の海支援学校の寄宿舎生たち=京都府宮津市の府立丹後郷土資料館で、松野和生撮影

 府立与謝の海支援学校(与謝野町)の寄宿舎生4人が1日、宮津市の府立丹後郷土資料館前の広場で、寄宿舎伝統の「ぶち合わせ太鼓」を演奏した。

 例年は5月と7月に地域や寄宿舎の祭りで披露。今回は新型コロナウイルス感染防止のため中止となり、演奏の機会がなくなった。例年通りの練習もできなかったが、メンバーたち…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文351文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヘルパーからコロナ感染し死亡」 82歳女性の遺族が介護事業所を提訴 広島

  2. ORICON NEWS 江頭2:50、大川興業を退社 公式サイトで報告「ありがとうございました」

  3. フランス料理のシェフ、関根拓さん死去 39歳

  4. 「前例ない決定、菅首相がなぜしたかが問題」学術会議任命外された加藤陽子氏コメント

  5. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです