メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「まんが甲子園オンライン」 高校ペン児、栄冠は誰に 東京と高知、Zoom使い最終審査 /高知

東京会場とオンラインでつなぎながら作品を見る高知会場の審査員ら=高知市丸ノ内1の高知まんがBASEで、松原由佳撮影

 全国の“高校ペン児”が漫画の腕前を競う「まんが甲子園オンライン」(県、まんが王国・土佐推進協議会主催)の最終審査が4日、高知まんがBASE(高知市丸ノ内1)と東京都内で開かれた。東京と高知をウェブ会議システム「Zoom」でつなぎ、2会場に集まった漫画家ら8人の審査員が対象作品を審査した。結果は5日以降に「まんが王国・土佐」ポータルサイト(https://mangaoukoku−tosa.jp/)で発表する。【松原由佳】

 「まんが甲子園オンライン」は、新型コロナウイルスの影響で中止となった「全国高校漫画選手権大会」(まんが甲子園)に代わるイベント「まんが甲子園増刊号」の企画の一環。例年のまんが甲子園では、予選を通過した全国の高校生が県内に集まり、与えられたテーマに沿って作品を作るが、今年は感染拡大防止のため生徒を集めない形で行われることになった。

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文727文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  2. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  5. ドローン最前線 政府機関、中国製ドローン新規購入を排除 情報漏えい・乗っ取り防止を義務化

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです