ベイルート爆発 爆発物保管庫で火花に引火か 死者100人超 敵対イスラエルも支援表明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ベイルート港湾地区での爆発によって大破した建物群=レバノンで5日、AP
ベイルート港湾地区での爆発によって大破した建物群=レバノンで5日、AP

 レバノンの首都ベイルートの港湾地区で4日午後6時(日本時間5日午前0時)ごろ、大規模な爆発が起きた。ロイター通信などによると、死者は100人を超え、負傷者は少なくとも4000人に上り、30万人が自宅を追われた。多くの建物が崩壊し、がれきの下に閉じ込められた人々の救助活動が続いており、死傷者はさらに増える可能性がある。

 日本外務省によると、現地在住の日本人1人がガラスの破片で手足に軽傷を負ったという。

この記事は有料記事です。

残り1514文字(全文1716文字)

あわせて読みたい

注目の特集