メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

被爆のマリア像から着想得て絵本に 道被爆者協会が出版 /北海道

絵本「北の里から平和の祈り ノーモア・ヒバクシャ会館物語」を手にする、北海道被爆者協会の北明邦雄事務局次長=札幌市白石区で

 広島と長崎に原爆が投下されて75年の今年に合わせ、北海道被爆者協会が絵本「北の里から平和の祈り ノーモア・ヒバクシャ会館物語」(北海道新聞社刊)を完成させた。

 道内で唯一の原爆資料館「ノーモア・ヒバクシャ会館」(札幌市白石区)で展示しているマリア像から着想を得た。像は被爆した際に首が折れ、長崎市で被爆後、道内に移住した男性から寄贈された。主人公は長崎市で被爆し…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. ORICON NEWS 女優・階戸瑠李さん、急死 31歳 16日放送『半沢直樹』に出演

  3. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  4. 「絞首刑は痛いみたいだから、それは嫌だな」 9人殺害・白石被告一問一答(その4)

  5. 「男性については唯一明確な殺意があった」 9人殺害・白石被告一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです