メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 県内死者100人に 横浜で1人確認、60代以上が9割 /神奈川

新型コロナウイルスで死亡した市内の男性について発表する横浜市の担当者ら=横浜市中区で

 新型コロナウイルスによる死者が5日、横浜市で1人確認され、県内で計100人となった。2月に国内初となる死者が確認されると、死者数は感染者数と同様に増加し、5月に最多(48人)を記録。その後は減少傾向に転じた。県や各自治体の発表を基に分析したところ、亡くなった人は30~90代で、60代以上が9割を占めた。【樋口淳也、中村紬葵】

 横浜市によると、この日死亡が確認されたのは市内に住む70代の男性。新型コロナによる肺炎などで死亡したという。男性には基礎疾患があり、訪問看護を受けていた。3日に体調が悪化し、市内の病院に入院。4日に新型コロナに感染していることが判明した。

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文691文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 大阪で新たに60人が感染、2人死亡 新型コロナ

  3. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  4. 自民・高鳥衆院議員が新型コロナに感染 国会議員で初

  5. 追跡 ジャパンライフに全財産投資 「どう生きていけば」 被害拡大防止「早く捜査を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです