新型コロナ 新たに21人が感染 岐阜の島中、クラスター認定 県内400人 /岐阜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県と岐阜市は5日、東白川村などに住む21人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。県内の感染確認は計400人になった。

 県と市はまた、岐阜市立島中学校の生徒と家族、知人ら既に確認されている計7人を新たにクラスター(感染者集団)と認定した。7月以降の「第2波」で確認された県内のクラスター…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文327文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集