メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 新生児に5万円給付 川西市、猪名川町独自に /兵庫

[PR]

 川西市は、新型コロナウイルス対策として実施された国の特別定額給付金(1人10万円)の対象外になっている新生児に独自に5万円を給付する。

 市によると、2020年4月28日~21年3月31日に誕生し、市に最初に住民登録した子どもが対象で、890人を見込んでいる。市は費用約5200万円を盛り込んだ一般会計補正予算を専決処分(7月31日付)した。市こども支援課の担当者は「出生のお祝いや、リスクのある中で子育てする保護者への支援の意味を込めている」と話した。

 また、猪名川町も、川西市と同じ期間に出生した新生児の保護者に5万円を支給する。費用675万円を含む補正予算案を9月定例町議会に提案する。【土居和弘】

〔阪神版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  4. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

  5. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです