メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 新生児に5万円給付 川西市、猪名川町独自に /兵庫

[PR]

 川西市は、新型コロナウイルス対策として実施された国の特別定額給付金(1人10万円)の対象外になっている新生児に独自に5万円を給付する。

 市によると、2020年4月28日~21年3月31日に誕生し、市に最初に住民登録した子どもが対象で、890人を見込んでいる。市は費用約5200万円を盛り込んだ一般会計補正予算を専決処分(7月31日付)した。市こども支援課の担当者は「出生のお祝いや、リスクのある中で子育てする保護者への支援の意味を込めている」と話した。

 また、猪名川町も、川西市と同じ期間に出生した新生児の保護者に5万円を支給する。費用675万円を含む補正予算案を9月定例町議会に提案する。【土居和弘】

〔阪神版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです