メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ イベント中止相次ぐ 但馬地域で感染確認受け /兵庫

[PR]

 新型コロナウイルス感染者が但馬地域で確認されたことを受け、イベントの中止や縮小が相次いだ。

 在勤者の感染が確認された新温泉町では、8日に浜坂多目的集会施設で計画した「人権を考えるつどい」(町教委など主催)と9月20日に県立但馬牧場公園である「但馬牛まつり」(実行委主催)が中止。「宇野雪村賞」全国書道展(同)も作品募集を取りやめた。

 町内の民俗文化財行事も影響を受けた。県指定で8月14、15日にある「丹土はねそ踊り」▽いずれも町指定で14日の「岸田さえもん踊り」、「海上傘踊り」、「中辻芸踊り」――は中止となった。

 また、養父市教委は7日午後6時~9日午後9時に開く企業支援イベント「スタートアップウイークエンド」の参加をオンラインのみとすることにした。当初はオンラインが無理な参加者のために同市大谷の第一学院高校養父本校も会場にしていたが、同高での開催は取りやめる。

 朝来市和田山町の観光施設「山城の郷」は5日、芝生広場で8日に開催予定だった「第4回水鉄砲合戦」を中止すると発表した。

 このほか、8月11、12日に公立八鹿病院(養父市)である「ふれあい看護体験」と、10月4日の但馬空港(豊岡市)の「但馬空の自然教室」も中止になった。【村瀬達男、松田学】

〔但馬版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  3. 安倍前首相「新薬で体調良好」 細田派パーティーに出席 辞任後初の公の場

  4. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  5. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです