メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 悪質書き込み保存へ 県、中傷対策強化 「証拠」として /鳥取

 県内で新型コロナウイルスの感染者に関する中傷やデマが広がっているとして、県は対策を強化する。インターネット上のSNSや掲示板で確認された悪質な書き込みを保存し、被害者が訴訟に踏み切る場合に証拠として提供する。

 県は4月からネット上の中傷などを調査してきたが、県内での感染者増加に伴って急増。倉吉市の…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  2. バッハIOC会長 東京オリンピックに自信「ワクチンなしでも安全に開催できる」

  3. 羽生善治九段、藤井聡太2冠に80手で公式戦初勝利 王将戦リーグ

  4. 同性カップル、2府県67市区町が公認 1000組超認定 支援団体「法制化を」

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです