メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 県内感染者、50人に 新たに4人 知事「県外移動慎重に」 /香川

飛沫防止用の透明ボードを使い、マスクを外して記者会見に臨む浜田恵造知事=高松市番町の香川県庁で、金志尚撮影

 県は4日夜、三木町の90代男性とまんのう町の50代女性の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。5日には別の2人の感染も判明。県内の累計感染者数は計50人となった。

 三木町の90代男性は7月29日に体調不良を訴え、8月3日に医療機関を受診。CT検査で肺炎像が認められ、4日にPCR検査で陽性判定が出た。命に別条はないという。発症前2週間以内の県外滞在歴はない。同じ敷地内に家族が住んでいるが、感染経路は現時点で不明。親族ら5人が濃厚接触者としてPCR検査を受ける。

 まんのう町の50代女性は文化教室の講師を務め、自宅などで教室を開いている。7月28日以降、37度台の発熱やのどの痛み、全身の倦怠(けんたい)感などを訴え、8月4日のPCR検査で陽性が確認された。肺炎の症状もあるが、重症ではない。教室の生徒ら43人が濃厚接触者としてPCR検査を受ける。

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文633文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  2. 長さ2mのバトン、掛け声は紙で、競技はテレビ中継…コロナ下の運動会

  3. 東洋紡工場で火災 爆発音後に煙、2人死亡 愛知・犬山

  4. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  5. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです