メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西南戦争の激戦地調査 元延岡市職員・牧野さんが本出版 遺構70カ所を解説 /宮崎

西南戦争の遺構をまとめた本を手にする筆者の牧野さん=宮崎県延岡市で、重春次男撮影

 延岡市無鹿(むしか)町の元市職員、牧野義英さん(69)が、西南戦争最後の激戦地・和田越(わだごえ)の調査記録をまとめた「西南戦争~和田越ノ戦を語る戦争遺構」を出版した。地域一帯に眠る当時の塹壕(ざんごう)や砲台跡などの遺構約70カ所を解説している。

 和田越は同市北部の郊外にある峠。牧野さんの実家近くの山林に戦跡があり、幼少時から人工的な溝や穴を不思議に思っていたのが遺構調査のきっかけ…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. ORICON NEWS 女優・階戸瑠李さん、急死 31歳 16日放送『半沢直樹』に出演

  3. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  4. 「絞首刑は痛いみたいだから、それは嫌だな」 9人殺害・白石被告一問一答(その4)

  5. 「男性については唯一明確な殺意があった」 9人殺害・白石被告一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです