連載

追跡

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

追跡

7月九州豪雨 災害死者公表、なお苦慮

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
土砂崩れで住民が犠牲になった現場で手を合わせる近所の女性=熊本県芦北町で4日、津村豊和撮影
土砂崩れで住民が犠牲になった現場で手を合わせる近所の女性=熊本県芦北町で4日、津村豊和撮影

 76人が亡くなった7月の九州豪雨による死者名の公表を巡り、各県の判断が分かれている。13都県のうち8県が非公表だった2019年の台風19、21号に比べ、今回は大半が公表されたが、遺族の同意を前提とするかどうかなど対応は異なる。自治体は公益性とプライバシー保護の兼ね合いで苦慮しているが、安否を伝える公益性は大きいという指摘もある。

この記事は有料記事です。

残り2284文字(全文2450文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集