メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

朝鮮戦争、日本人の埋もれた戦闘 批判恐れ?秘匿した米=飯田憲(西部報道部)

日本人の戦闘参加の記録があった米軍作成の極秘文書の一部

 太平洋戦争終結の5年後に勃発した朝鮮戦争で、在日米軍基地で働く日本人が米軍に同行し、戦闘にも参加していたという極秘文書が米国立公文書館に残っていた。二度と戦争を繰り返さないと誓った敗戦間もない日本から対岸の戦地に民間人が渡っていた驚くべき記録だ。1950年の朝鮮戦争勃発から70年。極秘文書を手に取材を進めて見えてきたのは、米国占領下に埋もれた「戦争協力」だった。

 私は今年1月、米国立公文書館から「韓国における日本人の無許可輸送と使用」と題した米軍作成の極秘文書を入手した。文書は計843ページに上り、朝鮮戦争で米軍が帯同した在日米軍基地の日本人従業員ら60人のうち少年を含めた18人が米軍の尋問に戦闘への参加を証言し、前線で殺害された日本人の死亡証明書もあった。記録に残る当事者の家族を訪ねた私は、6月22日に極秘文書の内容を報じた。

この記事は有料記事です。

残り1554文字(全文1924文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」

  2. 3歳児虐待死 コロナで家庭訪問できず、市リストから漏れ 福岡・中間

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです