メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

トビに励まされ 徳島県鳴門市・森下キヨエ(主婦・72歳)

 夫は腰の病が悪化して歩行も難しくなり、先日、手術を受けた。腰の骨がゆがんで狭くなったところを治す手術である。入院当日の朝、家からほど近い、由緒ある神社にお参りしてから病院に向かった。

 手術の時間が近づいても夫は平然としていたが、私は心配で、どう声をかけたらよいか分からなかった。そして車椅子で手術室に運ばれる夫に付いていった。

 重々しい扉の前で、「待っているね」と自然に出た言葉に、夫は「うん」とうなずき、Vサインをして奥に消えた。トラブルだけは起きてほしくないと、ひたすら祈った。

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文550文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. 香取慎吾さん、民放連続ドラマ主演 SMAP解散後初 SNS「指殺人」巡る刑事もの

  3. 岸田氏、古賀氏と決別決意? 派閥パーティー招待せず 総裁選対応に不満

  4. 東証、システム障害で全銘柄の取引停止

  5. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです