メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

B29墜落 北九州市小倉南区・入江志津男(83歳)

 今年も終戦記念日がやってきます。私には忘れられない戦時中の出来事があります。子供の頃、福岡県中間町(現中間市)の炭鉱の長屋に住んでいました。町を遠賀川が流れ、上流の植木町(現直方市)に中島橋がありました。

 私が7歳だったと思います。戦争も日ごとに激しさが増す終戦の年の3月でした。米軍の大型爆撃機B29が撃墜されて、中島橋付近に落ちたという情報が広まりました。

 私は子供心にB29が落ちた所を見にいきたくて2歳上の兄にその話をすると兄も同じ気持ちでした。親に話しても反対されることは分かっていたので、お昼前に兄と2人でこっそり家を出て中島橋へ。

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NY株続落、509ドル安 1カ月半ぶり安値 コロナ再流行の影響懸念

  2. 台風12号が北上 本州接近へ 23~25日、大荒れ警戒

  3. 4連休最終日 空の便は午後の予約率97% 高速道も朝から渋滞

  4. 欧州ニュースアラカルト 「記録的な熱波は始まりに過ぎない」 ポルトガルの若者が欧州人権裁判所に提訴

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです