特集

九州豪雨

2020年6月、梅雨前線の影響で九州各地が記録的な大雨に見舞われました。被害や復興の状況を伝えます。

特集一覧

九州豪雨 住宅被害719億円 経済調査協推計

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 九州経済調査協会(福岡市)は5日、九州豪雨による住宅被害の推計額が九州・山口で719億円にのぼると発表した。推計は建物の被害額のみで、家財道具や土地造成なども含めると、被害額はさらに膨らむ。

 同協会は国がまとめた住宅被害状況をもとに額を算出した。8月3日時点で九州・山口の住宅被害は計1万6013棟…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集