メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日英、対中政策で連携強化 外相会談 2プラス2、早期開催で一致

会談を行った茂木敏充外相(左)とイギリスのラーブ外相=ロンドンのランカスター・ハウスで5日、外務省提供

 英国を訪問中の茂木敏充外相は5日、ラーブ外相とロンドン市内で会談し、「国家安全維持法」が施行された香港情勢や中国による東シナ海・南シナ海での海洋進出を巡り、両国が連携を強化する方針を確認した。早期に外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開催することでも一致した。

 日本の閣僚の外国訪問は新型コロナウイルス感染症拡大で中断しており、2月以来5カ月半ぶり。感染症対策ではワクチンや治療薬を開発・普及させる国際的な枠組み作…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 焦点 衆院予算委 野党「景気重点」やり玉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  4. 赤坂電視台 加藤浩次/1 料理の味は思い出とともに

  5. 視聴室 美女と焼肉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです