メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「情報流出に不安の声」TikTokアカウント停止 埼玉県が理由説明

埼玉県庁=さいたま市浦和区で2019年3月1日、内田幸一撮影

 動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の埼玉県公式アカウントを停止していた県は5日、理由について「(中国への)情報流出について県民から不安の声が寄せられたため、安全性が確保できるまで停止した」(広聴広報課)と説明した。停止は7月中旬。

 県は、2021年の県誕生150年を盛り上げようと、20年2月に「埼玉県150周年」名…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  2. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  5. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです