「情報流出に不安の声」TikTokアカウント停止 埼玉県が理由説明

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
埼玉県庁=さいたま市浦和区で2019年3月1日、内田幸一撮影
埼玉県庁=さいたま市浦和区で2019年3月1日、内田幸一撮影

 動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の埼玉県公式アカウントを停止していた県は5日、理由について「(中国への)情報流出について県民から不安の声が寄せられたため、安全性が確保できるまで停止した」(広聴広報課)と説明した。停止は7月中旬。

 県は、2021年の県誕生150年を盛り上げようと、20年2月に「埼玉県150周年」名…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

あわせて読みたい

注目の特集