特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「昼カラ」でクラスターか 茨城県内で新たに10人感染

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
茨城県庁=水戸市笠原町で、仁瓶和弥撮影
茨城県庁=水戸市笠原町で、仁瓶和弥撮影

 茨城県は5日、那珂と城里、東海の3市町村のカラオケ店と居酒屋計3店で新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)が発生した可能性があると発表した。日中にカラオケをする「昼カラ」可能な店で感染拡大の恐れがあるとして、県は7月14~29日の利用客に保健所への連絡を呼びかけた。県内では新たに10人の感染が確認され、感染者数は累計344人となった。

 県によると、3店は那珂市と東海村のカラオケ店と城里町の居酒屋。4日に感染が発表された常陸太田市の90代男性のほか、那珂の80代男性と城里の60代女性の感染が新たに確認された。

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文612文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集