メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JAL、123便設定で陳謝 ジャンボ機事故の便名 整備中に入力「悪意なし」

日本航空のボーイング777=米田堅持撮影

 日本航空は6日、成田空港で整備中のボーイング777に一時「JL123」との便名を付けていたと明らかにした。520人が犠牲となった1985年8月12日の日航ジャンボ機事故は「123便」。同社では普段から便名に使っていない。航空機の位置情報を提供するウェブサイトにも表示された。

 日航は悪意はなかったとし「不要にお騒が…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文335文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 横浜・野毛の象徴 樹木希林さん実家の居酒屋「叶家」が27日に閉店

  2. ORICON NEWS 渡部建のラジオ『GOLD RUSH』8年の歴史に幕 現役大学生・長谷川ミラの新番組スタート

  3. 自民・杉田議員「女性はいくらでもうそ」 性犯罪に関し党会議で発言 記者団には否定

  4. 仏シャルリーエブド旧本社前で2人刺され1人重傷 15年のテロ事件現場

  5. ファーウェイ大型施設で大規模火災 中国・広東省 スマホ事業への影響懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです