メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本因坊文裕が名人戦挑戦者に 本因坊戦に続き芝野名人と対決

名人戦リーグを全勝で終え、芝野虎丸名人への挑戦権を獲得した本因坊文裕(井山裕太九段)=大阪市北区で2020年8月6日午後10時22分、新土居仁昌撮影

 囲碁の第45期名人戦(朝日新聞社主催)の挑戦者を決めるリーグ最終一斉対局が6日打たれ、本因坊文裕(もんゆう)(31)=井山裕太九段=が林漢傑八段(36)に175手で黒番中押し勝ちし、8戦全勝で芝野虎丸名人(20)への挑戦権を獲得した。文裕は3期ぶり7度目の名人を目指すとともに、本因坊、棋聖と併せ、「大三冠」復帰がかか…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 米総領事館、香港の活動家4人の政治亡命を拒絶 米中対立を避ける思惑か

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです