「私はこれでやめました」 企業が仕掛ける社員の禁煙 あの手この手の効果は

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
オムロン本社で掲示されている禁煙を促すポスター=京都市下京区で2020年8月3日、菱田諭士撮影
オムロン本社で掲示されている禁煙を促すポスター=京都市下京区で2020年8月3日、菱田諭士撮影

 改正健康増進法が今年4月に施行され、受動喫煙対策の強化が打ち出される中、企業があの手この手で社員の禁煙支援に乗り出している。一部企業が喫煙者の採用をとりやめ、取引先にも「煙害」防止を求める企業が現れるなど愛煙家への風当たりは強まるばかり。企業は非喫煙者と混成チームを編成してゲーム形式で卒煙に挑んだり、成功者に「ご褒美」を贈呈したりするなどの取り組みを推進。果たしてその効果は……。

この記事は有料記事です。

残り2235文字(全文2427文字)

あわせて読みたい

ニュース特集