メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ お盆帰省 県「一律の自粛要請せず」 会食や高齢者接触、慎重な行動を /岩手

お盆の帰省について一律の自粛は要請しないと語った達増拓也知事=岩手県庁で

 県は6日、新型コロナウイルス感染症の対策本部会議を開き、お盆の帰省や夏休みの移動について「一律の自粛は要請しない」と方針を決定した。ただ、会食や高齢者に接する場合は慎重な行動を求めた。

 専門家らで構成する政府の分科会では大人数での会食を控えることなどを求めているが、達増拓也知事は6日の定例記者会見で「1対1の会食であっても飛沫(ひまつ)に注意しないと感染する」と語り、人数にかかわらず注意するよう呼びかけた。

 県の要請では、このほかに「発熱など体調が悪い場合は移動を控える」としている。また、県外への移動についてはこれまでと同様で、移動先の感染状況を確認し、その自治体の要請に従って行動するよう求めた。

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヘルパーからコロナ感染し死亡」 82歳女性の遺族が介護事業所を提訴 広島

  2. フランス料理のシェフ、関根拓さん死去 39歳

  3. 「前例ない決定、菅首相がなぜしたかが問題」学術会議任命外された加藤陽子氏コメント

  4. ORICON NEWS 江頭2:50、大川興業を退社 公式サイトで報告「ありがとうございました」

  5. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです