メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナと報道、変遷たどる クルーズ船感染やデマ騒動 「情報との付き合い方再考を」 新聞博物館 /神奈川

ニュースパークで開かれている緊急企画展「新型コロナと情報とわたしたち」=横浜市中区で

 新型コロナウイルス禍の社会と報道を伝える緊急企画展「新型コロナと情報とわたしたち」が、横浜市中区のニュースパーク(日本新聞博物館)で開かれている。新聞記事の展示を通じて、新型コロナの感染拡大に伴って変遷する報道の内容や、情報の真偽を巡って振り回される社会の様子を映し出している。9月27日まで。【小出禎樹】

 同博物館は新型コロナの影響で6月1日まで約3カ月間休館し、予定したほとんどの特別展を延期した。休館期間中、長引くコロナの状況下で、未知の感染症に向き合うメディアや情報社会を見つめ直す企画展を検討してきた。

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文716文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

  4. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  5. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです