メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「山羊さん除草隊」出版 美濃加茂・農業生産法人「フルージック」渡辺代表 つながり意識し緑地管理 /岐阜

「山羊さん除草隊」の取り組みを本にまとめた渡辺祥二さん=岐阜県美濃加茂市あじさいケ丘で

 ヤギに雑草を食べさせ緑地を管理する事業に取り組む美濃加茂市の農業生産法人「フルージック」の渡辺祥二代表(50)が、10年間の実践を紹介する著書「山羊(やぎ)さん除草隊~『環農資源』とは」を出版した。環境に配慮した農業を地域の資源として生かし、文化や人、地場産業を育てることを提唱している。【花岡洋二】

 渡辺さんは2010年、美濃加茂市内で管理を任されていた畑で、ヤギ2頭を使い除草を始めた。その後、池の岸辺や車道脇の急傾斜地、地面に設置された太陽光発電パネルの下など、人手や大型機械を入れにくいさまざまな現場へと活躍の場を広げた。今は市内のぎふ清流里山公園でヤギ55頭を飼育。4~11月の平日はほぼ毎日、県内各地や長野県などへヤギ数十頭とともに「出勤」し、土・日曜はイベントなどにも出る。渡辺さんは取…

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文763文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  2. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  5. 活火山がない近畿でなぜ? 有馬温泉で100度近い湯が湧く理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです