特集

広島・長崎原爆

1945年8月、広島・長崎へ原爆が投下されました。体験者が高齢化するなか、継承が課題になっています。

特集一覧

広島原爆75年 「核」廃絶願う 鳥取で平和式典 /鳥取

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
祭壇に献花し、犠牲者を追悼する参列者=鳥取市富安2で、阿部絢美撮影
祭壇に献花し、犠牲者を追悼する参列者=鳥取市富安2で、阿部絢美撮影

 広島に原爆が投下されてから75年となった6日、鳥取市富安2のさざんか会館で原爆死没者追悼・平和祈念式典(県原爆被害者協議会主催)が開かれた。被爆者や遺族ら約50人が参列し、核兵器のない平和な世界を祈った。

 原爆慰霊碑の写真が飾られた祭壇に、後藤智恵子会長は2019年度に新たに亡くなった19人を加えた計1148人分の死没者名簿を…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

【広島・長崎原爆】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集