特集

広島・長崎原爆

1945年8月、広島・長崎へ原爆が投下されました。体験者が高齢化するなか、継承が課題になっています。

特集一覧

広島原爆忌 犠牲者に献花し黙とう 山口「ゆだ苑」で慰霊式 /山口

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
献花台に菊を手向け、恒久平和を祈る参列者
献花台に菊を手向け、恒久平和を祈る参列者

 広島原爆忌の6日、山口市の県原爆被爆者支援センター「ゆだ苑」で慰霊式があり、被爆者や支援者ら約20人の参列者が犠牲者を悼んだ。

 1968年にゆだ苑が設立され、慰霊式は46回目。例年約60人が参列するが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、人が密集する状態を避けるため、参加者を絞って開催した。

 参列者が献花台に菊を手向け、黙とうをさ…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文391文字)

【広島・長崎原爆】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集