メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 都知事「旅行・帰省自粛を」 今夏限定で協力要請

 東京都の小池百合子知事は6日に臨時記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今夏は都外への旅行や帰省を控えるよう都民に要請した。離れて暮らす地方の家族とは電話やオンラインで交流してほしいとしている。都内では感染拡大の収束が見通せず、全世代に感染が広がっており、この夏に限定して協力を求めることで感染を抑え込みたい考えだ。

 政府はお盆の帰省について、一律には自粛を求めない考えを示しており、国と都で異なる対応になった。小池知事は「家族を守ることが必要だ。帰省先の医療体制にも思いをはせ、今年は特別の夏だということで呼びかけをした」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文704文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  2. 長さ2mのバトン、掛け声は紙で、競技はテレビ中継…コロナ下の運動会

  3. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  4. 東洋紡工場で火災 爆発音後に煙、2人死亡 愛知・犬山

  5. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです