メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 愛知県、緊急事態宣言 感染者、10日連続100人超

赤色にライトアップされた名古屋テレビ塔とオアシス21の屋上階「水の宇宙船」=名古屋市東区で2020年8月6日午後7時54分、兵藤公治撮影

 愛知県は6日、新型コロナウイルス感染の再拡大を受け、再び県独自の緊急事態宣言を出した。24日まで19日間、県をまたぐ不要不急の移動を自粛し、お盆の帰省についても再検討するよう求めた。この日、県内では新たに140人の感染者が確認され、10日連続で100人を超えた。

 宣言では、5~6人以上の会食や宴会を避けるなど行動自粛も求め、名古屋市の栄・錦地区の接待を伴う飲食店などに休業や時短営業を要請した。4~5月の宣言時と異なり、休業要請の対象業種や地域を限定し休校要請もしていない。

 この日開かれた県の対策本部会議で大村秀章知事は「製造業の多くは8日から9連休になる。県内一斉に活動を自粛し、感染拡大を封じ込めたい」と述べ、理解を求めた。委員から「第1波の時ほど効果が出るのか。感染がどの程度なら宣言を終了できるのか」と質問があり、大村知事は「まずは徹底的に抑え込み、お盆休みが明けたころ状況を見たい」と答えた。

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文802文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  2. バッハIOC会長 東京オリンピックに自信「ワクチンなしでも安全に開催できる」

  3. 羽生善治九段、藤井聡太2冠に80手で公式戦初勝利 王将戦リーグ

  4. 同性カップル、2府県67市区町が公認 1000組超認定 支援団体「法制化を」

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです