特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

政府、予備費支出を閣議決定 総額1兆1257億円 持続化給付金など追加

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
閣議に臨む安倍晋三首相(中央)=首相官邸で2020年8月7日午前10時3分、竹内幹撮影
閣議に臨む安倍晋三首相(中央)=首相官邸で2020年8月7日午前10時3分、竹内幹撮影

 政府は7日、新型コロナウイルス対策の予備費支出を閣議決定した。総額は1兆1257億円で、新型コロナの影響で業績が悪化した中小企業などを支援する「持続化給付金」事業に追加分9150億円を充てる。予備費使用に関し、7日午前に非公開の衆院予算委員会理事懇談会で、午後には参院予算委員会理事懇談会でそれぞれ説明する。

 政府は2020年度の第1次、第2次補正予算で、新型コロナ対策として計11兆5000億円の予備費を計上した。野党側は巨額予備費に関し、国会による支出のチェックが必要だと主張し、政府に説明を求めていた。

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文479文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集