特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

国際生物学オリンピックがリモート大会に 53カ国・地域の高校生ら参加

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
リモート開催となった国際生物学オリンピック2020年長崎大会のロゴ=大会組織委員会提供
リモート開催となった国際生物学オリンピック2020年長崎大会のロゴ=大会組織委員会提供

 長崎県で開催予定だった、世界の高校生らが生物学の問題や実験に挑む「国際生物学オリンピック」の2020年大会が、新型コロナウイルス流行の影響で、ウェブ上のリモート大会として11日から開催される。物理や化学などを含めた国際科学五輪のリモート開催は化学のトルコ大会に次ぐもので、日本開催の大会では初めてという。関係者は出場する生徒の国際交流の機会確保に工夫を凝らしている。

 生物学五輪は今年で31回目。昨年はハンガリーで開催され、72カ国・地域の若者が集った。今年は7月上旬に長崎で開催予定だったが、新型コロナ感染拡大の影響が世界を直撃。ウェブを通じて試験問題を提供し、各国で審判の監督下で取り組むリモート形式で実施することが決まった。コロナの影響で国内予選ができなかった国などを除く53カ国・地域が参加する。

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文683文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集