2勝2敗のタイで迎えた名人戦 第5局始まる

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 豊島将之名人(30)に渡辺明王将(36)が挑戦し、2勝2敗のタイで迎えた第78期名人戦七番勝負第5局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)が7日午前9時、東京都渋谷区の将棋会館で始まった。先手番の豊島の初手は2六歩。渡辺は3四歩と角道を開いた。

 渡辺は4手目で角道を止め、後手番で敗れ…

この記事は有料記事です。

残り116文字(全文266文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集