メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

ススキノ交差点=札幌市中央区で、田中龍士撮影

 新型コロナウイルスの感染者が出た札幌市の歓楽街・ススキノの店舗名などを掲載した市保健所作成の資料が外部に流出したことが7日、市への取材で分かった。接待を伴う飲食店27店分が記されたリストで、市が流出の経緯を調べている。

 内部資料には店舗名や住所、営業形態などが記載されている。店ごとに感染リスクの高…

この記事は有料記事です。

残り67文字(全文217文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄南大阪線で電車の窓ガラス破損相次ぐ 原因不明

  2. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

  3. 阪神の浜地投手が新型コロナ陽性 19日の中日戦に1軍登板

  4. ファクトチェック 愛知県知事リコール運動 「署名受任者の住所氏名が公報で公開される」はミスリード

  5. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです