特集

九州豪雨

2020年6月、梅雨前線の影響で九州各地が記録的な大雨に見舞われました。被害や復興の状況を伝えます。

特集一覧

熊本の国道219号など、11日から緊急車両の通行可能に 豪雨で被災

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国土交通省が入る中央合同庁舎第3号館=東京都千代田区霞が関2で、本橋和夫撮影
国土交通省が入る中央合同庁舎第3号館=東京都千代田区霞が関2で、本橋和夫撮影

 国土交通省は7日、7月の豪雨で被災した熊本県の国道219号など約50キロで11日から緊急車両の通行が可能になると発表した。土砂の撤去などを進め、通行ルートの確保を急いでいた。今後、一般車両も通行できるよう本格的な復旧作業に入る。

 国交省は県からの要請を受け、国道219号や県道、市町村道計約100キロと、流失した橋10カ所の復旧工事を代行している。通学道路として…

この記事は有料記事です。

残り41文字(全文223文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集