特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

名古屋駅付近のホテル 500室を軽症者向けに 看護師ら24時間常駐

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ホテル廊下には生活用品が置かれる。食事も廊下に運ばれ、入所者が定時に取りに行く=名古屋市中村区の東横INN名古屋名駅南で2020年8月6日午後2時34分、太田敦子撮影
ホテル廊下には生活用品が置かれる。食事も廊下に運ばれ、入所者が定時に取りに行く=名古屋市中村区の東横INN名古屋名駅南で2020年8月6日午後2時34分、太田敦子撮影

 愛知県は、名古屋市内で新型コロナウイルス感染者が急増していることから、名古屋駅周辺のビジネスホテルに軽症・無症状者の宿泊施設を開設し、7日受け入れをスタートした。

 「東横INN名古屋名駅南」(同市中村区)1棟を借り上げた。14階建てで805室あるが、現段階では5~14階の約500室が受け入れ可能で…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集