メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府“確保”の重症用188床「使用難しい状況」 阪大教授「患者移動必要」

重症用病床についての懸念を語る大阪府医師会の茂松茂人会長=大阪市天王寺区の府医師会館で2020年8月7日午後3時40分、矢追健介撮影

 新型コロナウイルスの感染再拡大に対応するため、大阪府は現在、重症用ベッドを188床確保したとしている。しかし、府医師会が7日開いた新型コロナウイルス対策研修会で朝野和典・大阪大教授(感染制御学)は、「188床というのは、そこ(実際に使える)まで持っていくのはかなり難しい状況になってきている」と述べ…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この国に、女優・木内みどりがいた <9>その行動とバンクシーに共通するもの

  2. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです