メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

帝拳ジムのリナレス選手がコロナ感染 元世界王者

国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

 ボクシングの帝拳ジムは7日、同ジム所属で世界3階級制覇の実績があるホルヘ・リナレス(34)=ベネズエラ=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。今月28日の米国での試合に備えてPCR検査を受け、6日に陽性が判明した。帝拳ジムは保健所、医師の指示があるまで休館する。

 リナレスは無症状で元気だが、医師から1…

この記事は有料記事です。

残り96文字(全文250文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 特権を問う 寺島実郎氏「根底に保護領意識ある米国」 中国との対立は危険 地位協定改定し、日本は主権取り戻せ

  3. 巻き添えの19歳女子学生が死亡 大阪・梅田HEP FIVE転落

  4. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  5. なぜ? 日焼け止め、防寒着、水筒に氷入れ→校則やルールで禁止 熊本市立の小中高アンケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです