メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日リリース

スポーツナビ内の「センバツLIVE!」で「2020年甲子園高校野球交流試合」の全試合をライブ中継(2020/8/7)

 株式会社毎日新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏)と、株式会社毎日放送(本社:大阪市北区、代表取締役社長:三村景一)、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:川邊健太郎、以下Yahoo! JAPAN)は共同で、Yahoo! JAPANが運営するスポーツ総合サイト「スポーツナビ」内で展開する「センバツLIVE!」( https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/ )にて、8月10日から開催される2020年甲子園高校野球交流試合(日本高等学校野球連盟主催、毎日新聞社、朝日新聞社後援)の全16試合を無料でライブ中継します。

 従来の高校野球ファンだけでなく、より多くの人に気軽に高校野球コンテンツに触れていただけるよう、交流試合の期間中、「Yahoo! JAPAN」トップページや「Yahoo! JAPAN」アプリに「高校野球」コンテンツへの誘導枠を設置します。「スポーツナビ」のブラウザー版とアプリ版、さらに「スポナビ 野球速報」アプリからも、「センバツLIVE!」の交流試合ライブ中継に簡単にアクセスできます。

 さらに、通常のライブ中継に加え、「5G時代」の高校野球の新たな視聴体験として、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内謙、以下ソフトバンク)の技術協力により、阪神甲子園球場で観戦しているかのようなVR(仮想現実:Virtual Realityの略)ライブ中継と、複数のカメラの視点を自由に切り替えながら観戦できる多視点ライブ中継を実施します。VRライブ中継と多視点ライブ中継は、ソフトバンクが運営する「5G LAB」でどなたでも無料でお楽しみいただけます。

■「Yahoo! JAPAN」トップページ等に「高校野球」コンテンツへの誘導枠を設置

 2020年甲子園高校野球交流試合の全16試合をライブ中継します。ブラウザー版「Yahoo! JAPAN」トップページ(PC)に「高校野球」コンテンツへの誘導枠を、「Yahoo! JAPAN」アプリのトップに「高校野球」コーナーを設置し、「センバツLIVE!」のコンテンツにいつでもすぐにアクセスできます。

■VRや多視点で観戦できる次世代のライブ中継を体験

 5G時代ならではの臨場感あふれるライブ視聴体験もできます。阪神甲子園球場のバックネット裏席や内野席で観戦しているかのような体験ができるVRライブ中継、複数設置されたカメラ映像を自由に切り替えながら観戦できる多視点ライブ中継を配信します。2つのライブ中継は、ソフトバンクが運営する「5G LAB」の専用アプリで、無料で視聴できます。

・VRライブ中継の視聴用アプリ「VR SQUARE」

・多視点ライブ中継の視聴用アプリ「FR SQUARE」

https://static.multi.vsp.mb.softbank.jp/koshien2020/

<「センバツLIVE!」について>

 選抜高校野球大会の動画やニュースがいつでもどこでも楽しめる公式サイトとして、2016年から毎日新聞と毎日放送が共同でサービスを開始しました。毎日放送が1990年代後半から展開していたセンバツのライブ中継やハイライト、ダイジェストなどの動画と、毎日新聞の最新ニュースやコラム、一球速報など両社のコンテンツを全て無料でお届けしています。

・センバツLIVE!:https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/

<「スポーツナビ」について>

 プロ野球、MLB、高校野球などの野球をはじめ、サッカー、テニスなどの最新のスポーツニュースや試合日程、速報、コラムなどをお届けする、日本最大級のスポーツ総合サイトです。

・スポーツナビ:https://sports.yahoo.co.jp/

・スポーツナビアプリ:https://sports.yahoo.co.jp/promo/app/sportsnavi

<「5G LAB」について>

 5G時代ならではの臨場感あふれる視聴体験を実現するコンテンツ配信サービスで、VR技術を活用し、音楽ライブやスポーツ観戦などに特等席で参加しているような体験ができたり、舞台や会場の正面・側面からなど、複数の視点を切り替えて視聴したりすることが可能です。

・5G LAB:https://5glab.mb.softbank.jp/

【本件に関するお問い合わせ】

毎日新聞社 社長室広報担当 

株式会社毎日放送 広報部

ヤフー株式会社 広報室

ソフトバンク株式会社 広報本部

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. ダム湖の流木、無償提供が人気 「ストーブのまきに」 処分費削減にも貢献 岩手

  4. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  5. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです