大阪市、ハトなどへの餌やり規制へ 10年前から一部住民が続け、ふん害発生

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪市役所=林由紀子撮影
大阪市役所=林由紀子撮影

 大阪市は7日までに、6月に施行された改正動物愛護法を適用してハトなどへの餌やりを規制する方針を固めた。同市住吉区でハトやカラスへの餌やりで住民にふん害などが出ており、市は改正した条例に基づいて勧告してきた。一部で餌やりが続いているため、規制強化を図る。

 市などによると、住吉区で一部の住民が10年ほ…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

あわせて読みたい

注目の特集