メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪市、ハトなどへの餌やり規制へ 10年前から一部住民が続け、ふん害発生

大阪市役所=林由紀子撮影

 大阪市は7日までに、6月に施行された改正動物愛護法を適用してハトなどへの餌やりを規制する方針を固めた。同市住吉区でハトやカラスへの餌やりで住民にふん害などが出ており、市は改正した条例に基づいて勧告してきた。一部で餌やりが続いているため、規制強化を図る。

 市などによると、住吉区で一部の住民が10年ほ…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で372人の感染確認 7日連続で300人超 新型コロナ

  2. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  3. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  4. 宝塚ならではのコーヒーいかが 自家焙煎の3店がネットで淹れ方指南 兵庫

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです