熊本地震被災の豊肥線が全線再開 約4年4カ月ぶり 地元住民らが歓迎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
JR豊肥線が全線再開し、立野駅に到着した特急「あそぼーい!」=熊本県南阿蘇村で2020年8月8日午前9時55分
JR豊肥線が全線再開し、立野駅に到着した特急「あそぼーい!」=熊本県南阿蘇村で2020年8月8日午前9時55分

 2016年4月の熊本地震で被災したJR豊肥線の熊本県内の肥後大津―阿蘇間(営業キロ27・3キロ)が8日に復旧し、熊本と大分を結ぶ148キロが約4年4カ月ぶりに全線再開した。熊本地震の復興の象徴となり、観光名所の阿蘇では地元住民らが列車で到着した旅行者らを歓迎した。

 熊本駅でこの日朝、運転席を2階に設け、前面展望を楽しめる別府(大分県別府市)行きの特急「あそぼーい!」が出発するのに合わせて記念式典を開催。熊本県のPRキャラクター「くまモン」も登場し、JR九州の青柳俊…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文588文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集